SYMBÉS P&L: -25.3 (≃ -28659 JPY)

Symbiotic Creativity as The Way
YAML 企画 生産

A collective of projects with a shared vision to promote symbiotic creativity rather than solo creativity. We're co-creating learning spaces where people learn to create something out of nothing together.

We sell online experiences to suit the needs of different learners:

  • 21 Day Challenges

  • Mini Courses

  • Membership Site

  • Professional Services: Brand Development, Websites, Online Course Development, Training 1:1

Current collective members:

  • Instinto Creador (Argentina)

  • KOKONO (Ireland)

You can join our collective, simply make a comment on this page.


ビジネスの詳細

Instinto Creador in Argentina KOKONO in Ireland














(通知しない) (不必要) ログインしてください。

素晴らしいアップデートが間もなく登場します:)

Fantastic updates coming soon :)



    :  -- 
    : Mindey
    :  -- 
    

--Ruta,

KOKONOの新機能

-[malü]とパートナーシップを結び、世界のさまざまな場所で創造性トレーニングを提供する組織のエコシステムを作成し、場所ごとに異なるWebサイト(およびビジネス登録)を作成しました:KOKONO( "kokonolab。 com ")アイルランド/ヨーロッパ、アルゼンチン/南アメリカのInstinto Creador、リトアニアのX。

-私たちはオープンな組織であり、ここで私たちのプロセスを共有することを約束します。このページを見ている人が私たちと協力して私たちの使命を一緒に追求したい場合は、ここにコメントしてください。 :)

-アイルランドでは、KOKONOLTDは「kokono.ie」の下の組織にもエキサイティングなサービスを提供します

What's new at KOKONO?

  • With [malü] we formed a partnership to work together on creating an ecosystem of organisations that provide a creativity training across different locations in the world and to have a different website (and a business registration) in each location: KOKONO ("kokonolab.com") in Ireland/Europe, Instinto Creador in Argentina/South America, X in Lithuania.

  • We're committed to be open organisations and share our process here. If anyone seeing this page would like to collaborate with us and to pursue our mission together, just make a comment here. :)

  • In Ireland, KOKONO LTD will also offer exciting services for organisations under "kokono.ie"



    :  -- 
    : Mindey
    :  -- 
    

--Ruta,

共同作業者[malü]と一緒に両方のプロジェクトに同時に取り組んでいるため、2つのプロジェクトをより高いレベルのプロジェクトに統合する必要があることに気付きました。私たちの取り組みは、ほぼ共生的に分離することはできません。そのため、このプロジェクトの名前を「KOKONO」から「SY​​MBÉS」などに変更して、個々のプロジェクトよりも高いレベルの目標を一緒に追求するという考えを表現するのは理にかなっています。この単純化により、一緒に進化し、進捗状況を共有することが容易になります。

結果宣言のために個別のプロジェクトページがまだ必要ですか?わからない!

I realised a need to merge 2 of our projects under a higher level project, because with my collaborator [malü] we're working on both of our projects simultaneously - and our efforts cannot be separated, almost symbiotically! so it makes sense to rename this project from "KOKONO" to "SYMBÉS" and such to express an idea of pursuing a higher level goal together than our individual projects do. this simplification makes it easy to evolve together and share our progress.

do we still need individual project pages for results declarations? I'm not sure!


私は、この集合体が[malü]によって言及された組織のエコシステムになることを想像しています。

私がこれをタイプするときに合成する:

私たちは集団として、世界中の人々が協力的な創造性を通じて真の可能性を実現するのを支援したい専門家と企業を結び付けます。

私たちの使命は、人間開発ツールを進歩させ、人間開発のプロセスとして共生的な創造性を促進することかもしれません。

人間の発達には、栄養から運動、バイオハッキング、精神性、精神的活動としての創造性まで、個人の成長のすべての側面が含まれます...そして腸の健康と精神的健康のリンク、幸福のための社会的活動の利点について行われた最新の研究寿命など。要約すると、創造性を人間の発達活動(インプット)からの健全なアウトプットと見なします。

私たちの中心的な活動は、実践的な共創体験を通じてメンバー間の知識交換を促進することかもしれません。

ボランティアが運営するメンバーシップベースの組織として運営することもできます(JCI、トーストマスターズ、オープンナレッジファウンデーションなど、さまざまな非営利組織が行っているように)。違いは、SYMBESでは、メンバーがオンラインで集まり、人間開発のための最新のツールを交換し、創造力を向上させることです。これは、メンバーがオンラインで小さな「共創体験」に参加するときに発生します。

これは明らかにドラフトです!エディションは大歓迎です。

I envision this collective becoming an Ecosystem of Organisations mentioned by [malü].

Synthesing as I type this:

As a collective we unite professionals and businesses who want to help people in the world to realise true potentials through collaborative creativity.

Our mission could be to advance human development tools and promote symbiotic creativity as a process for human development.

Human development includes all aspects of personal growth, from nutrition to exercise, biohacking, spirituality, creativity as a mental activity, ... and the latest research done on the link of gut health and mental health, the benefits of social activities for wellbeing and longevity, and more. To sum up, seeing creativity as a healthy output out of human development activities (input).

Our core activity could be to facilitate knowledge exchange between members through hands-on co-creation experiences.

We could operate as a volunteer run membership based organisation (like various nonprofit organisations do, e.g.JCI, Toastmasters, Open Knowledge Foundation, etc). The difference is, in SYMBES our members come together online to exchange the latest tools for human development and to advance their creative abilities. This happens when members attend small "co-creation experiences" online.

This is a draft obviously! Editions welcome.



    :  -- 
    : Mindey
    :  -- 
    

--Ruta,