サイト情報

考えるマニアのための実験場であり、リラックスし、楽しみ、そして自信を持って話す場所です。 この場所は人間が質問したり、解決を見つけたり、それに基づく活動を行ったりするという芸術の「生きている博物館」のようなものです。ここでは人々の探求、発想や活動を見つけることができます。それぞれについての情報を少しずつ追加することで、来た人が見て驚嘆する、反映する、またはそれに基づいた行動することができます。

ホームベースは、人々の間の相互支援システムであり、グローバルな目標, 革新的な発想起業家企画 を管理し、無限へのコースを設定した 人類のための 宇宙船を想像している企画です。

いつホームベースを使うのですか?

  1. 問題が発生し、新鮮なアイデアが必要がある時。
    カテゴリを書く (問題領域、ターゲットカテゴリ)それを投稿し、発明家のコミュニティと共有します。
  2. 良い考え(発想/アイディア)が浮かんだが、誰かと相談したい、フィードバックが欲しい時
    発想を書く (新しい方法または原理)それを投稿し、批評家のコミュニティと共有します。
  3. お気に入りの企画があって、それをキャリアにしたいと考える時
    企画を書く (仕事と使命を持つ人々のグループ)それを投稿し、私たちの投資家コミュニティと共有します。

    仲介業務の結果や費用を公開し、必要な費用に見合うかそれを超える仲間、パートナー、スポンサー、投資家を見つけます。

カテゴリの書き方は? (=質問)

あなたが欲しいものを考えてください、それが分類カタログにないなら、それを作成し、説明してください!

例: 「人工肉」、「環境保護バッグ」、「空飛ぶ絨毯」、「不必要で苦痛から人類を解放する経済システム」

「いいと思いませんか」などの希望的な考え方、または需要などについての考え方でカテゴリを考え出せます。

発想の書き方は? (=回答)

実際はどうやって実現出来るのか? -- と考えてみてください。やり方を見つけたか?そうであれば、仕組みを説明してください!

例:「子牛の血清人工肉」 - 「ペトリ皿を食用ラックに置き換え、新鮮な子牛の血清と筋芽細胞を導入します。新鮮で安価な柔らかい牛肉をお楽しみください。」(詳細は以下)

具体的かつ規範的に説明してください。 「アイデアは質問ではなく答えだ」 ということを忘れないでください。ここにいる人々は答えを求めています。したがって、「革新的発想」のテキストには質問を追加しないでください。

あなたが提案しているものが本当に新しくて実行可能なものであるのか、他の人に疑問を投げかけたり、想像力で検証したりすることを楽しんでもらいましょう。

注: 実装の可能性は小さいと思う場合でも、アイデアを書くことをためらわないでください。発想を説明し、コミュニティが全員の知識と思考実験を通してそれをテストできるようにします。

企画の書き方は? (=進捗)

何かに取り組み始めましたか? ステータスの更新、投資、ビジネスの仕組みを共有して企画を作成します。

チームを説明し、企画のビジネスの詳細を追加してから、定期的に企画ページに戻って進捗状況、結果、コスト、及び費用を共有します。

企画の説明の中でアイデア(発想/原理)を説明することは避けてください。発想をリンクし、作業の結果を説明します。

詳細については、「ヘルプ」クションを参照してください。

どうやって0ooの存在を支援できますか?

企画のページをお使いください。

創設者について

企画全体は、個人と組織の間のパートナーシップです。 組織プログラムとその背後にいる個人をサポートすることで、企画をサポートできます。 パートナ組織プログラムおよび個人からの寄稿を中央企画ページ 0oo(公的台帳) にリンクしてください。

組織

...
WeFindX Foundation

WeFindX Foundation () は、2015年にアイルランド共和国で Mindey () と Ruta () によって登録された非営利団体です。0ooプログラムを通じて資金を提供できます。

連絡先:
メール:hello@wefindx.com
電話:+353 89 943 8177

...
Global Mind Share

Global Mind Share () は、米国の非営利団体です。これは 501(c)(3) 免税であり、すべての寄付は税控除の対象となります。その 0ooプログラム に通じて私たちの活動に資金を提供することができます。

連絡先:
info@globalmindshare.org

個人

...
Mindey I.

リトアニア人の ミンディさん は、0oo企画の創始者です。彼は、企画の 切っ掛けのストーリ (日)起源の話 (英) を説明しました。 あなたは彼の個人ウェブサイト上の Zero to Infinity プログラム を介して直接それの実現に向けた彼の仕事に資金を供給することができます。

連絡先:
メール:mindey@mindey.com
電話: +370 655 51234

私たちの活動に参加する他の方法

言語