Water Drops Travel Through Bodies and Earth

0  

Concept for art promoting inter-dependence: Crowdsourced stories using Water Drops metaphor

YAML 発想

Showcasing a cycle of water in our human bodies, animal bodies and the waters on Earth from a lense of a water drop telling stories.

People imagine how would that feel to be a "Water Drop traveling in their location", and this way they emphatise with the water, they imagine the pollution water is experiencing but also the wisdom water collects when it travels through all bodies of humans and animals, and the waters themselves. Finally, they submit "water drops stories" as text, songs, images collage or video on the website. All stories overlap with the same water cycle: rain, body, rivers, oceans. Repeat.

Spectators can submit their own reflections to this ocean of stories and realise "Oh, wow, yeah, we are really just water drops, we are all the same. How could I protect the waters myself? Hmm."



(通知しない) (不必要) ログインしてください。

//雨が降ると、水が肌に染み込み、体の中を流れる川に流れ込みます

人の肌に染み込む雨水の量はごくわずかです。これはある種の詩的な絵ですか?それで、そのような芸術作品を作成するとします-それがどのような社会的効果を達成するでしょうか? Light-Year Cubeのアイデアを覚えています。その目的は、(高さ211.5メートルの巨大な建物であるため)その数を体験できるようにすることでした。 1光年を構成するメートルの。アイデアは、その数の立方ミリメートルで建物を作ることでした-解決策-建物とミリメートルの両方が巨視的で、人間の目で一目で見えるので、想像や視覚化の問題を解決します。実用的な追加効果は、それが旅行者を引き付けることだったので、おそらくそれ自体でお金を払うことさえできました。

この芸術が同様の知覚の進歩を目指している場合、「相互依存」の概念の中で、この芸術は経験可能にすることを目指します(それ以外の場合は経験可能ではありません)。ここで、通常は簡単に体験できない体験を1つにできるようにする理由は何ですか?

// When it rains, water soaks into my skin and emerges into rivers that travel through my body

The amount of rainwater that soaks into people's skin extremely extremely small. Is this some kind of poetic picture? So, suppose one creates such a piece of art, -- what social effect it would achieve? I remember the idea of Light-Year Cube, the purpose of which (being a huge 211.5 meter height building) were to be to allow one to experience that number of meters that make up one light year. The idea was to make a building with that number of cubic millimetres, -- the solution -- both the building and the millimetre are macroscopic, visible at a glance of a human eye, which solves the problem of imagining or visualizing. Pragmatic added effect was it would attract travellers, so it could even probably pay for itself.

If this art is aiming for similar perceptual advances, then what thing within the concept of "interdependence" would this art aim to make experience-able (that is not experience-able otherwise). What is the rationale, that would allow here to make one experience what usually is not easily experienced?


皮膚に染み込む雨の量に関しては真実です。そしてそうです、その絵は詩的な絵として私の頭に浮かびました。

また、飲む水が自分の考えを形作る効果についても考えていました(現在、ミネラルウォーターのみを飲むように切り替えたときにこれを経験し、12日目に落ち着きました)。したがって、おそらく飲料水と皮膚の雨は相互依存性を示すより良い例です。

//「相互依存」の概念の中で、このアートは体験可能にすることを目的としています(それ以外の場合は体験可能ではありません)

うーん、水が私たちの体を構成し、水が地球を構成するという統一点。水は私たちの体全体と地球全体で常に動いているという点。水は生命が存在しなかった知性であるという点。

また、水が感情状態に影響を与え(私の水を飲む例)、感情状態が意思決定に影響を与えること(どのプロジェクトが作成され、どの製品が消費されるか)を示したいと思います。私はここで、私たちの体の水が人間に破壊的な考え/建設的な考えを思い付かせることを一般化しています。私たちが飲む水がきれいであればあるほど、私たちが考える考えもきれいになり、私たちが生み出す産業もきれいになります。反対に、水が汚染されればされるほど、思考は破壊的になり、産業はより汚染されます。ここで、否定的な感情が破壊的な思考にどのように貢献し、それによって産業を汚染するかを追加したいと思います。

フィードバックを歓迎します!これはドラフトです-現在行っています:)

True in regards to the amount of rain soaking into skin. And yes that picture came into my mind as a poetic picture.

I was also thinking about an effect of how water I drink shapes my thoughts (currently, experiencing this when swithched to drinking only mineral water, the 12th day now and I feel calmer). So perhaps drinking water vs to rain on skin is a better example that shows interdependence.

// what thing within the concept of "interdependence" would this art aim to make experience-able (that is not experience-able otherwise)

hmm, a unifing point that water makes up our body and water makes up the planet Earth; a point that water is always in motion, throughout our body and throughout the planet; a point that water is intelligence without which life wouldn't exist.

also I'd like to show that water impacts emotional state (my water drinking example) and emotional state impacts decisions (what projects are created, what products are consumed). I'm making a generalisation here that water in our bodies makes humans to come up with destructive thoughts/constructive thoughts. the cleaner the water we drink, the cleaner the thoughts we think, the cleaner the industries we create. and the opposite, the more polluted the water, the more destructive the thoughts, the more polluting the industries. here I want to add how negative emotions contribute to destructive thoughts, and thus polluting industries.

feedback welcome! this is a draft in-doing now :)



    : Mindey
    :  -- 
    :  -- 
    

--Ruta,

//水が私たちの体を構成し、水が地球を構成するという統一点。水は私たちの体全体と地球全体で常に動いているという点。水は生命が存在しなかった知性であるという点。

[ルタ]なるほど。では、これらの点をどのように認識できるのでしょうか。この芸術作品は、彫像、コラージュ、ビデオ(ジェイソン・シルバのような)、または他の何かでしょうか?このアートはどのように機能しますか?

// a unifing point that water makes up our body and water makes up the planet Earth; a point that water is always in motion, throughout our body and throughout the planet; a point that water is intelligence without which life wouldn't exist.

[Ruta], I see. And so, how would these points be made perceivable? Would this piece of art be a statue, a collage, a video (like Jason Silva's), or something else? How would this art work?


【ミンディ】ああ、まだ媒体がわからない!私がプロジェクトを始めるとき(コンセプトをいじり始める)、それがどのように見えるかがわかります:)最初の考えはもちろん、ビデオ、オーディオ、話し言葉、いくつかのデジタル体験でした。個人的には、食中毒で飲んだ水を変えようと言われたときに思いついたのですが、観客が違う水を味わう(あるいはミネラルウォーターの食事をする)というインタラクティブな体験が面白い

[Mindey] oh I don't know about the medium yet! when I start a project (start messing around with the concept) then I will know how it's going to look like :) first thoughts were of course, video, audio, spoken word, some digital experience. although to me personally this idea came when I had a food poisoning and was pushed to change the water I drink, so perhaps some sort of interactive experience where spectators have to taste different water (or even go on a mineral water diet), would be interesting


//個人的には、このアイデアは私が食中毒を起こし、飲む水を変えるように押されたときに思いついたものです

ああ、なるほど。水だけで逃げられて幸せです;)実際、水は優れた溶媒であり、代謝経路を含む経路をクリアするので、https://0oo.li/method/948/shapeflowのアイデアは、液体を使用して、形状が流れる経路の詰まりを取り除き、取り除くことです。

//観客がさまざまな水を味わう必要があるインタラクティブな体験

それで、異なる水はどのように異なる味がするでしょうか?ボトル入り飲料水のブランドごとに大きな違いは感じません。塩分濃度の高いミネラルウォーターのブランドは確かにいくつかありますが、それはそれらの塩の味であり、水そのものではありません。あなた自身はどのような違いに気づき、他の人も(たとえば、そのような芸術を通して)異なる水の質について考えるべきだと思いましたか?

私はあなたのアイデアの核心に到達しようとしているので、私の質問は少し好奇心が強いかもしれません:あなたはどのような行動方針を提案し、それがその影響を達成するためにどのように機能するでしょうか? (バタフライ効果を発生させるアイデアの本質は何ですか?そのような芸術が作られているのに、なぜバタフライ効果が発生するのですか?)

// to me personally this idea came when I had a food poisoning and was pushed to change the water I drink

Oh dear, I see. Happy you got away with just water ;) In fact, water, being a good solvent, clears pathways, including metabolic pathways, so, one of the conclusions from https://0oo.li/method/948/shapeflow idea, would be to use a liquid to unclog and clear pathways for shapes to flow.

// interactive experience where spectators have to taste different water

And so, how would the different water taste differently? I don't feel much difference between different brands of bottled water, there definitely are some mineral water brands with higher concentrations of salts, but that's the taste of those salts then, not the water per se. What kind of differences had you yourself noticed, and think that others should too (say, via such art), about the quality of different water?

My question may be a bit inquisitive, because I'm trying to get at the crux of your idea: what course of action do you propose, and how it would work to achieve that impact? (What's the essence of the idea that would make the butterfly effects happen? Why would the butterfly effects happen, given such art is made?)


[ミンディ]ええ、私は目詰まりを解消するというアイデアが大好きです!寝る前に、私は体内の水について考えました:ストレスは血液を酸性にしますか?血液を通常のpHに戻すか、アルカリ水を飲んできれいにすることを前向きに考えてください。確かにそれが本当かどうかはわかりません!

それから今朝、私は自分自身に別の質問をしました:私にとって水とは何ですか? 「家にいるような感覚で、私はそれと対話することができます。水は家です。(過去の世代の)知性、家に住む図書館です。」

ここから、昨日(このアイデアをo2ooで共有する前に)プロジェクト名で遊んでいたことを思い出しました。リトアニア語で「lasai」というドロップが次々と登場しました。滴は本質的な比喩です。雨が降ると、知恵がやってくると感じます。私が泣くときも同じように、感情的な表現を通して何かが出てきたいのです。私はよく「ドロップ」を創造性のメタファーとして使用します。アイデアパズルはドロップのようなもので、多くのドロップが集まると海があります。アイデアの本体です。

それから今日、私は再びドロップについて考えました。観客が巨大なドロップに入り、繭の中にいるような体験を作成するのはどれほどクールで、創造性/想像力がその繭を作成するとき、人生がそうであるように、動く水の中で安全です混沌の中を移動します。これは彫刻として作成することができます-巨大な滴の形をした噴水の中に足を踏み入れますが、あなたの周りに雨が降っても、あなたの中には乾いたままです。またはもちろんVRが役立つ可能性があります。しかし、私は自分の能力/時間に制限があるので、このテーマでビデオ、オーディオ、ストーリーテリングを探求するかもしれません。

それで、「知性としての水」のテーマに続いて、「水とはどのようなものかを体験する」というテーマを探求したいと思います。同時に」)。

あなたの最後の質問[ミンディ]に答えるために、私の考えは、私たちが水から学ぶことができる精神状態として「家にいる」と「流動性」を提案していると思います。これらの状態で、私たち人間は人生を通して平和に動き、相互作用しますお互いを歓迎し、思いやりがあり、流動的な方法で、したがってそのような意図を持って、私たちは平和な社会を作ります(汚染がなく、誰にも不利益がない)。それは基本的に、人々の心の中で明らかにするコアな感情とコアな価値についてであり、それは毎日彼らと一緒にいて、そして彼らの決定を形作るでしょう。

[Mindey] yeah, I love the idea of unclogging! before sleep, I thought about water inside the body: does stress make blood acidic? think positive to turn blood to normal pH or drink alkaline water to clean up. surely I don't know if it's true at all!

then this morning I asked a different question to myself: What is Water to me? "Like feeling home, I can interact with it. Water is home. Intelligence (of past generations), a library that lives in the home."

from here, I remembered that yesterday I was playing with the project names (before I shared this idea here on o2oo) - drops kept coming up, "lasai" in Lithuanian. Drops are an essential metaphor, when it rains, I feel that wisdom is coming; same way when I cry - through emotional expression something wants to come out. I often use "drops" as a metaphor for creativity: idea puzzles are like drops, when many drops come together, there is an ocean: a body of the idea.

then today I thought about drops again, how cool it would be to create an experience where a spectator enters a giant drop, and feels like inside a cocoon, safe inside a moving water, just like life is, when creativity/imagination creates that cocoon to move through chaos. this could be created as a sculpture - step inside a fountain that has a giant drop shape but inside you stay dry, even if it rains all around you. or VR of course could help. but I'm limited with my abilities/time, so I may explore video, audio, storytelling on this theme.

so, following "water as intelligence" theme, I'd like to explore "experience what is it like to be water" theme: "home is safe", and then water travels ("being a grandmother, a mom and a child at the same time").

to answer your last question [Mindey], I'd say my idea proposes "being home" and "fluidity" as mental states that we can learn from water, and with these states, we, humans, would move peacefully through life and interact with one another in a welcoming/caring and fluid way, and thus with such intention we would create a peaceful society (with no pollution, no disadvantage of anyone). it is basically about a core feeling and a core value to reveal in people's hearts, that would stay with them daily, and then shape their decisions.



    : Inyuki
    :  -- 
    :  -- 
    

--Ruta,

//観客が巨大なドロップに入り、繭の中のように感じ、動く水の中で安全な体験を作成するのはどれほどクールでしょう

ええ、かなりクールでしょう。空にブラックホールを体験する方法のアイデアである「ブラックホールドーム」のアイデアを思い出します。しかし、あなたはこの「ドロップ」があなたのアイデアにどのように建てられるかについて説明しませんでした。したがって、検証可能なアイデアを共有するのではなく、ここでブレインストーミングを試みているように見えます。

//私の考えは、水から学ぶことができる精神状態として「家にいる」と「流動性」を提案していると思います

ああ、なるほど... [Ruta]、社会の中で敏感で、共感的で、「流体」になろうとすると、その水分子または素晴らしい溶媒の流体のように見えるかもしれません。 / wiki / Solvent)。

おそらく、「解決する」という言葉に2つの意味を与える英語は、(1)その中の固体を液化することの意味、および(2)問題を解決することの意味は、...アイデアが完全に新しいものではないことを示唆しています(そうでない場合はどうなりますか?インテリジェンス、問題を解決するものは何ですか?)、しかしおそらくあなたの芸術はそうかもしれません。

// how cool it would be to create an experience where a spectator enters a giant drop, and feels like inside a cocoon, safe inside a moving water

Yeah, would be pretty cool. That reminds me of the idea of "Black Hole Dome", which is an idea of a method how to create an experience a black hole in the sky. However, you didn't describe how this "drop" would be erected in your idea. So, looks like more you trying to brainstorm right here, rather than sharing a verifiable idea.

// I'd say my idea proposes "being home" and "fluidity" as mental states that we can learn from water

Ah, I see... [Ruta], trying to be sensitive, empathic and "fluid" within society may seem like being that water molecule or a fluid that is a great solvent.

Perhaps the English language attributing two meanings to the word "solve" (1) the meaning of liquifying solids within it, and (2) the meaning of cracking a problem, hints that... the idea is not entirely new (what if not intelligence, is what solves problems?), but perhaps your art could be.


//ただし、この「ドロップ」がアイデアにどのように組み込まれるかについては説明していません。したがって、検証可能なアイデアを共有するのではなく、ここでブレインストーミングを試みているように見えます。

はい、私は検証を目指していませんが、一緒に想像して共創することを目指しています:)それは楽しいです。アイデアがふきだしからより具体的なものに進化するまで、同じスペースにパズルを追加するためでなければ、このスペースを他にどのように使用するのですか?おそらく、アイデアには子供さえいます、イェーイ!とプロジェクト、イェーイイェーイ!プロジェクトのさまざまなクリエイターが詳細に答えることができます

「溶剤になる」というあなたの意見がとても好きです。はい、ジャイアントドロップは平和な社会のための溶剤です。見る? 2つのパズルをつなぎました:)

// However, you didn't describe how this "drop" would be erected in your idea. So, looks like more you trying to brainstorm right here, rather than sharing a verifiable idea.

yes I aim not for verification, but imagining together and cocreating :) it's fun. how else to use this space, if not for adding puzzles into same space until an idea evolves from a thought bubble into something more concrete? perhaps then idea has even children, yay! and projects, yay yay! and various creators in their projects then can answer the details

I like your point on "be a solvent" a lot. yes, Giant Drops being Solvents for Peaceful Society. see? we just connected two puzzles together :)


//アイデアがふきだしからより具体的なものに進化するまで、同じスペースにパズルを追加しない場合、このスペースを他にどのように使用しますか? //

パズルの場合は、質問に属する必要があります(質問のすぐ下にプロジェクトを追加する機能を追加しようとします):)そして、あなたが言ったように、「知性としての水」はテーマなので、カテゴリです。質問、またはむしろ、「まだ完全に肉付けされていないこの概念で探索を続けるにはどうすればよいですか?」(投稿する前に肉付けする方がよいので、質問ではありません。これは機能しますか?」が、「これがどのように機能するか、そしてここに詳細があります」という答えがあります。タイプを簡単に移行できるようにする必要があると思います(つまり、質問/アイデア/プロジェクト間でコンテンツを変換します)...

//おそらく、アイデアには子供さえいます、イェーイ!とプロジェクト、イェーイイェーイ!そして、プロジェクトのさまざまなクリエイターが詳細に答えることができます//

ええ、そうかもしれません。 :)このテーマの下でのプロジェクトを楽しみにしています。 ^ __ ^

// how else to use this space, if not for adding puzzles into same space until an idea evolves from a thought bubble into something more concrete? //

Well, if it's a puzzle, it should belong to questions ('ll try to add an ability to add projects directly under questions) :) And, as you said, "Water as intelligence" is a theme, so, a category, so a question, or rather, an attempt to ask "how should I continue my exploration with this concept that I don't yet quite fleshed out?" (ideas better be fleshed out before posting, so that it's not a question "how would this work?" but an answer "this is how it would work, and here are the details"). I guess I'll need to make it easier to transition the type (i.e., convert content between question/idea/project)...

// perhaps then idea has even children, yay! and projects, yay yay! and various creators in their projects then can answer the details //

Yeah, they could be. :) Looking forward to projects under this theme. ^__^



    : Ruta
    :  -- 
    :  -- 
    

--Mindey,

//(質問のすぐ下にプロジェクトを追加する機能を追加しようとします)

ええ、素晴らしいアイデア[ミンディ]!

だから私は自分の合成を改善していますか? :Dほら、私はこのアイデアを更新し、親の質問(アイデアパズルの要約付き!)と最初の試みでプロジェクトを追加しました:) ha!

// ('ll try to add an ability to add projects directly under questions)

yeah, great idea [Mindey]!

So am I improving on my synthesis? :D see, I updated this idea and added a parent question (with a summary of our idea puzzles!) and a project with my first attempts :) ha!



    : Mindey
    :  -- 
    :  -- 
    

--Ruta,