Money valuation as a continuous wave function like the stock market

0  

Imagine being capable of affording something really expensive one minute but not the next? This is how dynamic production could be

YAML 発想

Your money can be worth a different amount of money over time, based on your contributions to society.

If you do 8 hours of work, your money should suddenly be worth more.

If you accept a lot of free things and do no work, your money should be worth less.


(通知しない) (不必要) ログインしてください。

これがどのように機能するかを正確に指定していませんでした...では、どのように?

You didn't specify the how this would work exactly... So how?


アイルランドにはストック マーケット バーと呼ばれるものがあり、そこではメニュー項目の価格がテレビ ディスプレイに表示されます。価格は夜間に時間とともに変化します。待てば飲み物や食べ物が安く買えます。

株式市場のバーを訪問者に楽しませるアルゴリズムがいくつかあります。

今、社会は多くの人で構成されており、一人一人が毎秒異なる貢献をしています。

一部の人々 (消費者) は、他の人のために仕事を生み出す水、電気、食料などの製品に対する需要に貢献します。これは良いことです。その需要を波動関数の一部として表す必要があります。したがって、物事の需要を検出する何らかの方法が必要であり、デジタル会計システムはこの問題を解決できます。ボタン付きのスマートフォンのアプリなど。またはデジタル NFC キー付きの店舗や職場。

みんながテレビを見ているときは仕事がなく、やかんのスイッチを入れると電気の使用量が増えます。

他の人よりも良い社会に貢献している人がいると思います。配達ドライバー、シェフ、スーパーマーケットの物流などのエッセンシャル ワーカーは、文明社会にとって非常に重要な人々だと思います。彼らは社会の残りの部分が機能することを可能にします。残念ながら、これらの地位には名声がなく、社会の大多数から尊敬されていません。残念なことに、教育を受けた人々は、他の場所でより多くの仕事を得ることができるという経済的インセンティブがあるため、この種の仕事に就きたいとは思っていません。

富を持っている人は、毎日労働を強いられている人よりも怠け者であり、経済的にはより多くの富を生み出しますが、世界での実際の仕事も少なくなります。地域で 1000 人に食事を提供することは、数十億ドルの収入を生み出すよりも根本的に重要です。

私は全員に生産性を強制したくありません。それは私の目標の反対です。

私は、最も多くの仕事をしている人々が、余裕のあるもので報われることを望んでいます.したがって、たとえ貧しい人でも、1000 人の金持ちが提供する成果に値するはずです。

波動関数は、作業が行われているときは数値が高くなり、作業が行われていないときは数値が低くなります。

これは力の乗数です。需要信号は非常に重要です。レストランにいて、特定のメニュー項目に対する需要がある場合、需要に備えてその種類の品目をさらに調理します。

同様に、ラップトップや携帯電話のメーカーは、需要の高い種類のアイテムをより多く生産しています。需要シグナル自体は価値がありますが、誰もそれに対して支払われていません.

人々は、社会を調整し、相互利益のためにリソースを最大限に活用するように調整するため、需要シグナルに対して支払いを受ける必要があります。

波動関数はあなたが持っているお金に追加され、これにより購入の力が増し、システム内で追加のお金として機能します.

In Ireland there's something called the stock market bar, where prices of menu items are displayed on a television display, the prices change over time over the night. You can get a drink or food cheaply if you wait for it.

There's some algorithm which causes the stock market bar to be entertaining to those who visit.

Now, society is composed of many people, and each person is contributing a different thing every second.

Some people (consumers) contribute demand for products: water, electricity, food which generates work for others. This is a good thing. We need to represent that demand as part of a wave function. So we need some way of detecting demand for things, digital accounting systems can solve this problem. Such as an app on a smartphone with a button. Or digital NFC keyed shops and workplaces.

When everyone is watching television, no work is being done and when the kettle is turned on, the use of electricity goes up.

I think some people contribute to a better society than other people. I think essential workers such as delivery drivers, chefs and supermarket logistics are very important people for civilized civilization. They allow the rest of society to function. Unfortunately there is no prestige in these positions and they are not respected by the vast majority of society. Unfortunately, educated people are not willing to do these kinds of jobs due to economic incentives mean they can get more elsewhere.

People who have wealth are lazier than people who are forced into labour everyday, economically they produce more wealth but they also do less actual work in the world. Feeding 1000 people in a local area is more fundamentally essential than generating $billions in revenues.

I don't want to force everyone to be productive, that's the opposite of my goal.

I want the people who do the most work to be rewarded by what they can afford. So even a poor person should deserve the output of 1000 rich persons he provides for.

The wave function produces a higher number when work is done and a low number when no work is being done.

This is a force multiplier. The demand signal is really valuable, when you're in a restaurant and there is a demand for a certain menu item, you cook more of that kind of item in preparation for the demand.

Likewise, a laptop or phone manufacturer produces more of the kind of item that has high demand. The demand signal itself is valuable but nobody is paid for it.

People should be paid for their demand signal, as it coordinates society and orchestrates best use of resources for mutual profitability.

The wave function is added to what money you do have, and this increases the power of your purchases and acts as additional money in the system.



    : transiency
    : Mindey
    :  -- 
    

chronological,

お金はすでにそのように機能しているというのが私の印象です (たとえば、航空券の価格の変動により、安い旅行がより手頃な価格になることがあります。また、「売却」と呼ばれるさまざまな格安取引の機会もあります。また、お金の価値は非常に文脈に依存します。および複数: たとえば、1 単位の通貨がコーヒー 1 杯の価値があり、国の反対側への旅行が同じ価格である場合もあります)。 .あなたが提案しているのはそれですか?それを視覚化し、富の不平等を緩和するのに役立つシステムはありますか?

My impression is that money already works like that (e.g., air ticket price fluctuation makes cheap travel more affordable at times, there are also various cheap deal opportunities, called "sell-offs", etc., and the value of money is very contextual and multiple: e.g., a single unit of currency being worth a cup of coffee AND a trip to another side of the country, sometimes at the same price), but it's not visualized, and not focused on making the opportunities apparent to segments of society. Is it that what you're proposing -- is some system to visualize that, and help alleviate the wealth inequality?


人のお金の価値は、その人に基づいて直接評価することをお勧めします。

したがって、お金は単なる数字ではなく、その数字には購買力がありますが、再帰関数 person_x(person_y(society_valuation((f(person_z, amount, person_z_demand_history, person_z_work_or_additions_to_society)))) = 購買力が存在します。

現時点ではお金の評価は目に見えないと思います。

I suggest that the value of people's money be directly valued based on that person.

So money isn't just a number, and that number has buying power but that there is a recursive function person_x(person_y(society_valuation((f(person_z, numerical amount, person_z_demand_history, person_z_work_or_additions_to_society)))) = buying power.

I think the valuation of money is invisible at this time.


言語