o2oo Feature Requests

What functionality do we want at online makerspace?

YAML 問題 基地管理

0oo is transforming under "o2oo" name (o2oo.io) to serve the first core audience of inventors and creative futurists weirdo makers.

This is a space to organise all suggestions for features that will enable inventors to live on ideas.


子カテゴリはありません。


投票 (不必要) (通知しない) (不必要)
ログインしてください。

必須のホームページデザイン:

HalfMakeryの新しい動作を紹介するホームページ(リサーチクエスチョンから最終製品まで、発明者がアイデアを生かすため)。

ログインしたユーザーのホームページには、次の3つの列が表示されます。

-質問、アイデア、プロジェクト、中央の列の製品、 -左側の列のユーザーの損益、マイプロジェクト、マイインタレスト(メタカテゴリ)、 -右の列の最新のコメントと結果(タイトルのみ)、 -トップメニューには、質問、アイデア、プロジェクト、製品が表示されます。言語;ログアウト。

このデザインはここに描かれています

Must-Have homepage design:

Homepage that showcases a new behaviour HalfMakery is about (from research questions to a final product, so that inventors live on ideas).

Homepage for logged-in users showcases three columns:

  • Questions, Ideas, Projects, Products in the middle column,
  • User's P&L, My Projects, My Interests (meta-categories) on the left column,
  • Latest Comments and Results (only title) on the right column,
  • Top menu shows Questions, Ideas, Projects, Products; Languages; Logout.

This design is drawn here.



    : Mindey, Inyuki
    :  -- 
    :  -- 
    

--Ruta,
[+]

コミュニティの機能:

-質問、アイデア、プロジェクトの各レベルで[コラボレーションのために開く]ボタンをクリックして、見知らぬ人が互いに助け合い、アイデアを作成し、一緒にプロトタイプを作成するように促します。 (私は会話/統合を通じてアイデアを作成します)。

Community features:

  • Button "Open for collaborations" in Question, Idea and Project levels, to encourage strangers to help each other, to create ideas and prototype together. (I create ideas through conversations/synthesis).

財務上の特徴:

-プロジェクトページ内の[寄付]ボタン。他のユーザーがお互いにお金を寄付できるようにするPatreonの機能を複製します。

-製品の予約注文を許可するので、メーカーとしてKickstarterをセットアップする必要はありません。

Financial features:

  • "Donate" button within Project page to replicate Patreon functionality of allowing other users to donate money to each other.

  • Allow preorders of products, so that as a maker I don't need to setup Kickstarter.


所有権の特徴:

-(発明の)カスタムアイデアタイプ「プレビュー」を追加できるようにします。これは、発明のプロトタイプを作成し、特許を取得して市場に投入しようとしている発明者にとって有用です。

Ownership features:

  • Enable to add custom idea types "Preview" (of invention). This would be useful for inventors who are about to prototype an invention, patent it and bring it to market.

質問:質問を追加し、既存の質問を親または子として選択したい場合、質問が親であるか子であるかを知る方法は?

質問またはアイデアを追加するための機能リクエスト:

--0ooユーザー間のソーシャルインタラクションリクエストを伝達するボタン(「私の鏡になりましょう!質問やアイデアの作成を手伝ってください」への招待)このボタンは、音声で考えを統合するのが大好きな私のようなユーザーに役立ちます(誰か)そして、質問やアイデアの明確な説明を書き留めるだけです。

Question: When adding a question, and wanting to select some existing questions as parents or children, how to know if a Question is a parent or a child?

Feature requests for adding a Question or Idea:

  • a button that communicates a social interaction request between 0oo users (an invite to "be my mirror! help me formulate my question or idea”). this button would help users like me, who love synthesising their thoughts through voice (when talking to someone) and only then writing down a clear description of the question or idea.

プロジェクトレベルの機能リクエスト:

-どういうわけか、「ビデオデモ」が添付された結果を紹介しています。他のユーザーが発行したものを見て、分野を超えたインスピレーションを得たいと思います。

Feature requests for Projects level:

  • somehow showcasing results that have "video demos" attached. I'd watch those published by other users for sure for inspiration across disciplines.