W.BART P&L: 0 (≃ 0 JPY)

Transform clothes, transform feelings
YAML 企画

A hobbyist project about transforming second-hand clothes to wearable art that expresses the concepts of living systems.


(通知しない) (不必要) ログインしてください。

この「ウェアラブルアート」のコンセプトはどこから始めたらいいのかと思っていたのですが、絞り込んで小さく始める必要があると感じました。

私にとってのテストである「プロトタイプ」とは何ですか?

-1つのガーメットが変身しました!単色のジャケットを選びました。

-そして、「変容の儀式」がうまくいくかどうかをテストして確認したいと思います。作品を作った後、私は違うと感じますか?

ノート:

1.それで、私は自分が変えたい気持ちを特定しました(今はそれについての言葉がありません、胸の気持ち)。

2.生きているシステムから、私は「境界」の概念を選びました。

3.ジャケットの中で、リメイク用のパーツ、肩を選びました。彼らは自己と世界の境界の考えを表現しているからです。

次は:肩の変形のための材料を探しています。軽やかさ、嵐の後の感覚、飛行、流動性、そしておそらく歩くときに空中で動く作品を持っている完成品を想像します。

つづく...

I was wondering where to begin with this concept of "wearable art" and I felt like I need to narrow down and start small.

What is a "prototype", a test for me?

  • One garmet transformed! I chosen a one-colour jacket.

  • And I want to test and see if a "transformation ritual" works out for me to. Do I feel different after making the piece?

Notes:

  1. So I identified a feeling I want to transform (I don't have a word for it now, a chest feeling).

  2. From living systems, I chosen "a boundary" concept.

  3. In the jacket, I chosen a part for remaking - shoulders. Because they express the idea of a boundary between self and the world.

Up next: Looking for materials for shoulders transformation. I imagine the finished piece having a feeling of lightness,after-a-storm feeling, flight, fluidity, maybe pieces moving in the air when walking.

to be continued...

(通知しない) ログインしてください。

言語