Oximergency, Co. P&L: -1 (≃ -1135 JPY)

Providing community members with security and safety through Oximeters.
YAML 企画 生産

This would be a project and work group and a startup to provide community members' health monitoring and summoning help services. Currently, this project is a placeholder for my works on the Oximeter Popularization via wristbands like smart watches, as described in the parent idea.


利用可能な資金:
0.00 BTC
+[転送]

(通知しない) (不必要) ログインしてください。

最初のステップは、この機能をサポートするさまざまなスマートウォッチから、すでに持っているものから始めて、パルスオキシメータのデータをどれだけ確実に、そしてバッテリーエネルギーで安価に収集できるかを確認することだと思います。 。

緊急事態の処理面に関しては、複数のクラウドベースのアプローチを使用できると思います。タクシーサービスと救急車サービスを組み合わせて、ヘルプの到着時間を半分に短縮するというアイデアは興味深いと思いますが、それはマイクロサービスのもう1つのアイデアです。

I think the first step, is to verify, how reliably and battery-energy cheaply it would be possible to collect oximeter data from various smart watches that support this feature, starting with the one I already have, so will be trying that some time soon.

Regarding the emergency event handling side, I think, multiple cloud-based approaches could be used. I find the idea of combining taxi services with ambulance services to cut the help arrival time in half, interesting, but that would be another idea for a micro-service.


ええ、私は同じ考えを持っています、しかしリストバンドはそれほど正確ではないので、私はそれをするためにMax30102デバイスをテストしています。

Yeah I have the same idea, I'm testing a Max30102 device to do that though, since wristbands aren't that accurate.


うわー、それは素晴らしい[libberro]、そして非常に興味深いです!その場合、[結果]を共有するためのスペースが必要な場合は、このプロジェクト、または親のアイデアに基づいた別のプロジェクトを使用できます。

Wow, that's great [libberro], and very interesting! If that is the case, and you need space to share +[results], you can use this project, or another project based on the parent idea.