Use a marketplace where every item is a wrapped product and must contain every stakeholder's interest

+3  

YAML 発想

There is a bias towards low cost. But if every item in your market place covers every needs of every stakeholder, you won't fail to meet the requirements of the principal agent problem.

You have to make the marketplace sell wrapped commodities.


(通知しない) (不必要) ログインしてください。

それは私には理にかなっており、[消費者価格内訳要件](/ method / 722 /)の考え方に関連しています。

どのように実装されていると思いますか?製品のラッピングでサプライチェーン全体を表示しますか?たとえば、食品の場合、価格、メーカー、栄養素だけでなく、ストーリー全体、および関連するエージェントが私の購入からどのように利益を得るかなどです。

この情報は購入パターンに影響すると思いますが、そのすべての情報を製品にどのように圧縮しますか?適切なQRコードを追加して説明付きのWebアドレスを作成することもできますが、すべてのアイテムをスマートフォンでスキャンする必要がないという便利さを好む人もいます。その場合、市場を散策したりスクロールしたりするときの最初のスクリーニングのために、ある種の手の込んだ色分けをするでしょうか、それを行うのですか、またはどのように想像しますか?

It makes sense to me, and relates to the idea of consumer price breakdown requirement.

How do you see it implemented? Would displaying the entire supply chain, on the wrapping of the product do it? For example, in case of a food product, -- not just the price, manufacturer and nutrients, -- but the entire story, and how related agents will benefit from my purchase.

I certainly think this information would affect purchasing patterns, but how would you compact that all information onto the products? While we could just add proper QR-codes, leading to web addresses with explanations, people like the convenience of not having to scan every item with their phones. In that case, would some kind of elaborate color-coding for initial screening while strolling or scrolling through marketplaces, do it, or how do you imagine it?


製品を購入するたびに一連の活動やプログラムに資金が提供されるのがわかります。お金はそれらの領域に物理的に行く必要があります。それが私がラップで意味していることです、あなたは棚にあるものより多くのものを購入していますが、あなたは他の多くのものにも投資しています。

ラッパー上のマップまたは製品マップへのリンクは素晴らしいアイデアです。私はすきです。

I see every purchase of a product funds a set of activities or programmes, the money must physically go to those areas. That's what I mean by wrapped, you're buying more than just the thing on the shelf, but you're investing in lots of other things too.

A map on the wrapper or a link to the product map is a great idea. I like that.


<u> //一連のアクティビティまたはプログラムに資金を提供</ u>

うーん。これは実際に、人が予想するよりもはるかに深くなります-活動やプログラム-は意欲と認知のすべての側面も持つ傾向があります。ラップするためにf(x)= y全体を必要としないでしょうか? :)

ここにある製品はプロジェクトに接続されており、アイデアと目標を持っているので、それは私たちが自然に0ooに製品を置くことで得られるもののように見えます...

// funds a set of activities or programmes

Hmm. This actually go much deeper than one might anticipate -- activities or programmes -- tend to have all aspects of volition and cognition as well. Will we not require the entire f(x)=y to wrap it? :)

It looks like it's what we'd naturally have by having products on 0oo, because products here are connected to projects, and them with ideas and goals... by buying on 0oo, one would naturally see supply network that one's supporting.