multi-calendural

0  

a calendar is your way of telling people your rythm

YAML 発想

だから、地上の流れのビジョンについて...私たちは職人、メーカー、プロデューサー、そして小さなメーカーを持っています。

刺繡があります。たとえば、私はデザイナーが彼らと一緒に働くための簡単な方法を見つけようとしています: -ストレスを感じることなく -時間を尊重する -仕事以外の生活を送る権利を尊重する -そして彼らの進歩と発展を助ける -すべての人に社会的、感情的、経済的に公平に支援する

刺繡家にとって、世界はまだおなじみの例を使用するように変更されていないふりをしましょう。多くの刺繡はファッション業界で機能します。 (ファッション業界も一瞬搾取されていないふりをしましょう)

したがって、プラットフォームに移動して刺繡から作業を注文するには、発売の2年前にGavin製品を計画する必要があります。

つまり、これには、アイデア、デザイン、サンプリング、変更、サンプリング、すべての色での作成が含まれます。

刺繡には同意の目的で彼/彼女のカレンダーツールがありました

このカレンダーツールは、同期の目的でユニバーサルカレンダーに接続します

これは、コーディングと暗号化の目的でUNIXカレンダーに接続します

So on grounded stream vision... We have the crafts people, the makers, the producers and small manufacturers.

There are embroiderers. For example, I try to find an easy way for the designers to work with them: - without stressing them out - respecting their time - respecting their right to have a life other than work - and helping them progress and develop - supporting them socially emotionally and financially fairly to all

For embroiderers let's pretend the world is not yet changed to use a familiar example, the embroidery in large numbers work for fashion industry. (Let's pretend fashion industry is not exploitive for a second too)

So to go on the platform and order work from the embroidery, you will have to be planning your Gavin product 2 years ahead of the launch.

So this includes: ideation, designing, sampling, alteration, sampling, making in all colours ..

The embroidery had his/her calendar tool, for consent purposes

This calendar tool, connects to universal calendar for pynchronisation purposes

Which in turn connects to UNIX calendar for coding and crypting purposes


(通知しない) (不必要) ログインしてください。

注:悪用する同じ人々によって私たちに課せられるファッションビジネスカレンダーはおそらく調和的ではないことを私は知っています、私はここでそれに興味がある人々のための長期計画の例としてのみ使用します。また、事前に計画を立てることをお勧めします。サプライチェーンの方程式とビッグデータがあれば、時間の経過とともに予測を改善できます。

インスタント/緊急/クイックギグの場合も、別のフローです。

Note: I'm aware that the fashion business calendar which is imposed on us by same people who exploit is probably not harmonic, I use here only for an example of long span planning for those who are into that. Also planning ahead of time is a good practice. With supply chain equations and big data we'd be able forecast better with time!

For instant/urgent/quick gigs, is a different flow too.


[BassinI]、この「マルチカレンダー」はどのように機能しますか?その方法をタイトルの下に一文にまとめていただけますか。現在、「カレンダーは人々にあなたのリズムを伝える方法です」と書かれています。

はい、私たちは社会のリズムを変え、それらをより自由なペースで創造的で、質問からアイデア、実行までの段階の統合にすることを考えています。このアイデアは、刺繡の例としてInfinityがやろうとしていることを反映したものですか、それとも複数のカレンダーを接続するための特定の新しい方法(新しい方法)を提案していますか?

それとも、新しいタイプの刺繡を提案していますか? (「刺繡には、同意の目的で、彼/彼女のカレンダーツールがありました...」)

[BassinI], how this "multi-calendural" work? Could you summarize the method of it in one sentence under the title, which currently reads -- "a calendar is your way of telling people your rythm".

Yes, we are thinking of changing the social rhythms, make them more free-paced, creative, and integrative of stages from asking, to ideating, to doing. Is this idea -- a reflection about what we at Infinity are trying to do as an example of embroidery, or are you proposing some specific new way (new method) to connect multiple calendars?

Or are you suggesting a new type of embroidery? ("The embroidery had his/her calendar tool, for consent purposes...")


言語