海豚车

+1  

对海豚友好的水陆两栖车

YAML [編集]

我们人类能够进入水中探索海豚的栖息地,尽管海豚具有很高的智力,可能仅次于地球上人类的智力,但它们只能在水中活动。

构想中的海豚车,具有与海豚下半部分相适应的形状,并能贴合海豚的尾巴、鳍和下巴。海豚可以用尾巴来控制方向和速度,尾巴向两边甩是向右转、向左转,尾巴向上向下是加速、减速,用鳍或鼻子做辅助控制,像机器手臂一样,比如打开/关闭安全盖。

当汽车在水下时,可以教海豚进入汽车,然后驱动汽车向上倾斜离开游泳池。 起初,他们可能会因为在另一个水池中有自己喜欢的鱼而得到回报,这种汽车可以为海豚打开更多的可能性,甚至可能让他们参观我们的栖息地(即城市)。这会很有趣,它们会如何与新发现的环境进行互动和探索,他们会好奇地探索鱼类以外的其他事物吗?

由于他们的高智能,他们很可能学会控制它。



(通知しない) (不必要) ログインしてください。

重要な質問:イルカはどのようにして水に生き残ることができますか?

重要问题:海豚如何能够离开水而活着?


キャビンは海水で満たされ、イルカ車の役割を果たす酸素や水などの生命維持装置が装備されています。

车厢内部充满海水,再装有换氧换水等生命维持装置才能发挥海豚车的作用。


突然画像を想像してください。エアバッグのような生命維持装置を備えたイルカは、水と酸素を含み、尾を使って運転しています。そして、意外とそれを見ると、「元気ですか、人間?」というフレーズが付いています。

忽然想像一个画面:海豚带着安全气囊一样的维生装置,里面有水和氧气,反正是用尾巴来开车的。然后当你惊奇地看着牠时,牠来了一句“What's up, human?”


では、イルカが2頭と車両が2頭ある場合、相互の通信に超音波トランシーバーが必要なのでしょうか、それとも超音波で音のエコーが見えるように特別なゴム製ガラスが必要なのでしょうか。

那么,假设有两个海豚,和两个车辆,为了他们的互相通信可能需要超声对讲机,还是特别的橡胶玻璃,为了可以用超声看声音的回声?


残念ながら、リンク(真的有鱼车!)では、金魚はイルカほどスマートではありません:)

Deja, nuorodoje (真的有鱼车!) auksinė žuvelė nėra tokia protinga kaip delfinas :)


魚のカートをイルカのカートに拡張できます。

可以将鱼车扩大,变成海豚车。


はい。ただし、イルカの航行の原則は異なる場合があります。たとえば、イルカには高度な反響定位センターと音響変調機能があるため、コンピューター支援のCV技術に依存しない他の制御メカニズムを想像できます。

さらに、イルカはおそらく、テールアンドボディフォーストランスミッションによってそのような車を制御すること、つまり、まるでハンドルであるかのように車を制御していると感じ、車の軌道に関連するその移動力を感じることを好むでしょう。車体と車の間の水層はショックアブソーバーとして機能し、学習をより困難にするであろう加速度変化の微妙な点に関する情報を伝えません。

Taip, bet delfino navigacijos principai galėtų skirtis. Pvz., delfinas turi pažengusius echolokacijos centrus, ir akustinės moduliacijos gebėjimus, todėl galėtume įsivaizduoti kitus kontrolės mechanizmus, nesiremiančius kompiuterine CV technologija.

Be to, delfinui tikriausiai labiau patiktų turėti tokio automobilio kontrolę uodegos ir kūno jėgų perdavimo būdu, t.y., jausti, kad jis kontroliuoja automobilį tarsi su vairalazde, konkrečiau, ir jausti savo judėjimo jėgų ryšį su automobilio trajektorija. Vandens sluoksnis tarp kūno ir automobilio veikia kaip amortizatorius, ir neperduoda informacijos apie pagreičio pokyčių subtilybes, kas apsunkintų mokymąsį.


言い換えれば、イルカは魚よりも正確に車を制御しますが、人間ほど正確ではありませんか?脳に関係なく、人間の手の柔軟性は比類のないものです。魚のカートは、4輪駆動の水槽のように見えます。イルカの特殊車両は、水槽よりも車のようにする必要がありますが、イルカは、動作を妨げたり、呼吸を妨げたりしない(宇宙服と同様の)生活用機器を使用できます。

也就是说海豚会比鱼更精确地控制车,但精确度不如人类?不说大脑,人类的手的灵活性也是无与伦比的。鱼车看起来就是鱼缸加四轮驱动器,海豚专用车应该更象汽车而不是鱼缸,但是海豚可以有维生装置,既不防碍操作也不防碍呼吸(类似宇航服)。