对电梯摄像头要说的话

0  

不要等它们收集你的信息,你可以主动喂它信息

YAML 発想

它默默地在不到2立方的空间里近距离观察你,即使只有几十秒的时间也让人浑身不自在吧?与其让在暗处的不知道谁来收集你每天上下班的时候的微表情,小动作,不如把你要表达的大字体写出来(我假设该摄像头只手机视频不收集声音)。 第一天:发现了地球的氧吸收谱线。第二天:地球上有把光转变成氧气的东西(植物?)。第三天:地球上有消耗这些氧气的生物。第四天:地球上的二氧化碳不能达到化学平衡。第五天:地球没有智慧生物。 一个工作周结束。休息一下。


(通知しない) (不必要) ログインしてください。

さて、考えてみましょう。エレベーターで収集されたデータはどこに行きますか?どのようなデータ処理が行われますか?それは、そこでのデータ入力を通じてどのような効果が期待できるかを示している可能性があります。

Well, let's think: where does the data collected in the elevators go? What data processing does go through? That can indicate, what kind of effects one can expect to achieve through data inputs there.


ユビキタスカメラは、公共の同意を得て公共エリアに設置されていますか?誰がデータを収集していますか?収集されたデータはどこに行きましたか?誰がこのデータを使用できますか?これらの質問への回答は、カメラを設置した組織によって公開されるか、設置前に全員の同意を得るために公に相談される必要があります。

无处不在的摄像头,在公共地区安装的时候有没有征得公众的同意?谁在收集数据?收集的数据去哪里了?谁可以用这些数据?这些问题的答案应该由安装摄像头的组织公开,或者应该公开征询大家的同意才能安装。


ええ、でもそれはすでにアイデアの範囲外です。それを議論するためには、「公共空間におけるプライバシーと安全」のような質問を作成し、そこで議論することは価値があります。おそらく、LEDスクリーン付きのマスクと、gethushme.comのように、ささやき、マスクがあなたに代わって話す音声認識を用意することもできます:)または、事前に何か言うことをプログラムすることもできます。

Yeah, but that's already outside of the scope of the idea. To discuss that, it would merit creating a question, like "Privacy and Safety in Public Spaces," and discuss it there.

Perhaps, we could have masks with LED screens, and voice recognition, like gethushme.com, where you whisper, and the mask speaks for you :) Or, you could program something to say in advance.