親カテゴリー: 芸術.

SolarPunk Future

How could we imagine the future and describe it in detail in our stories?

YAML [編集]

Solarpunk is a science fiction genre about positive dream futures vs the end of the world. Storytelling evokes emotion and thus motivates behaviour towards that future. So, creating positive stories is important, it helps to bring those imaginary futures into a reality.

I wonder, how to imagine the futures in detail now?


子カテゴリはありません。

投票 (不必要) (通知しない) (不必要)
ログインしてください。

昨日、自分にはわからない面白い思いがありました。「時間がループサークルで、今宇宙の言語がわかれば、未来と話ができる!」。したがって、これはソーラーパンクの探索を開始するための創造的なプロンプトです😀

Yesterday I had an entertaining thought which I don't understand myself: "if time is a looping circle, and if we know the language of the universe now, we can talk to future now!" So this is a creative prompt to start exploring solarpunk 😀



    :  -- 
    : Mindey
    :  -- 
    

--Ruta,

//私は自分自身を理解していない面白い考えを持っていました:「..私たちは今未来と話すことができます!」 //

それはそう。アリストテレス、プラトン、デモクリトスなどの古代人は、おそらく彼らが数千年先の未来を読むために誰かのために自分の作品を書いているとは想像していませんでした-彼らはおそらく現在または次世代のために実用的なものを書いていると思っていました遠い未来へのメッセージであることを意図せずに、次世代の教育は、最近のほとんどの人々が未来のための執筆の形としてオンラインで書くことを考えていないのと同じように。しかし、長期にわたるWebプロジェクトは、これが事実であることを私たちに認識させます。

私はかつてKEO(タイムカプセル)プロジェクトに出くわし、未来への書き込みを促しました。これが私の試みです:[KEO-message.txt] (https://gist.githubusercontent.com/mindey/4842697b80219c392872c62c923593e6/raw/da7a5788c7ac47dd0621ec743d5d5814444769d2/KEO-message.txt)(15年以上前に作成)。

// I had an entertaining thought which I don't understand myself: "..we can talk to future now!" //

Indeed. The ancients like Aristotle, Plato, Democritus, etc. perhaps did not imagine that they are writing their works for someone to read thousands of years into the future -- they probably were thinking that they are writing practical things for the current or next generation or education of the next generation, without the intent of it to be messages to the distant future, just like most people these days do not think of writing on-line as a form of writing for the future. However, the long-lasting web projects make us realize that this is the case.

I have once came around the KEO (time capsule)project, that encouraged me to write to the future, here's my attempt: KEO-message.txt (written more than 15 years ago).



    : Ruta
    :  -- 
    :  -- 
    

--Mindey,

(削除したコメント)

(削除したコメント)

明確化:

私はこのパズルを使って想像力豊かなストーリーテリングの方法を研究して発見し、次にこれらのストーリーテリングの方法を使ってソーラーパンクアートを作成するつもりです。すべてのコメント投稿者-投稿する前に、考えていただけますか-私のコメントはこのパズルが結論に達するのに役立ちますか?

ありがとうございました!

Clarification:

I intend to use this puzzle to research and discover methods for imaginative storytelling and then use these storytelling methods to create solarpunk art. All commenters - before posting, could you please think - does my comment help this puzzle reach a conclusion?

Thank you!


(削除したコメント)

ミンデイズのタイムカプセルのテキスト文書ではなく、トピックに答えるために、その余談についてルタに申し訳ありません。

サイエンスフィクション、ビデオゲーム、映画など、ストーリーテリングのすべての物語が、なぜユートピアよりもディストピア的であるのか、私はよく疑問に思っています。

私たちとは違う社会についてのユートピア映画を見たいです。それは天国のように完璧です。

To answer the topic and not Mindeys time capsule text document, sorry Ruta for that digression.

I have often wondered why all our storytelling narratives - science fiction, video games, films are so dystopian rsfher than utopian.

I want to see utopian films about societies that are different to ours. That are perfect like heaven.



    :  -- 
    : Ruta
    :  -- 
    

--chronological,

バウハウスは、意図を教育学、実践、デザイン、アーティファクト、建築に変えた未来派だと思います。彼らは意図を現代の世界に変えました。ポストモダニティの世界に住んでいる今、私たちはデザインの誤りや間違いを考え、現代の生活の仕方を少しずつ変えながらそれらのデザインを繰り返しています。私たちはツールを形作り、その後ツールが私たちを形作ります。

マニフェストの形での未来への手紙:

「それでは、職人と芸術家の間に傲慢な障壁をもたらすクラスの区別なしに、職人の新しいギルドを作りましょう!建築と彫刻と絵画を一つにまとめ、いつの日か新しい信仰の水晶のシンボルのように百万人の労働者の手から天国に向かって上昇する未来の新しい構造を一緒に望み、想像し、創造しましょう。」

—ヴァルター・グロピウス

I think of the Bauhaus as the futurists who turned intention into pedagogy, practices, designs, artifacts, and architecture. They turned intention into the modern world. Now that we live in a postmodern world, we are thinking through the errors and mistakes in our designs and iterating on those designs with incremental changes to the way we live modern life. We shape our tools and thereafter our tools shape us.

A letter to the future in the form of a manifesto:

“Let us then create a new guild of craftsmen without the class distinctions that raise an arrogant barrier between craftsman and artist! Together let us desire, conceive, and create the new structure of the future, which will embrace architecture and sculpture and painting in one unity and which will one day rise toward heaven from the hands of a million workers like the crystal symbol of a new faith.”

— Walter Gropius



    :  -- 
    : Mindey
    :  -- 
    

--bauhouse,
[+]

FutureがNowの単なる拡張である場合、おそらく同じニーズがありますが、ソリューションは異なります。ですから、未来を想像することは、今を観察することです。住宅、輸送、仕事、教育など、私たちにはどのようなニーズがありますか?私たちの環境にはどのような要素がありますか?では、これらの要素は将来どのようになるでしょうか?おそらく、それらは異なる成分で作られます:異なる機能を持ち、異なる値のセットで開発されます。たとえば、住宅は四角い箱ではない可能性がありますが、バイオフィリックデザイン、またはそれどころか、他の何かに重点を置いています。ここに多様性を含める方法は?これらの値は何でしょうか?パレット!いくつかは有機的、生態学的、統合的です。いくつか-暗い色合い。

ですから、想像力は増強についてです。

また、私には、現在から未来への移行段階を探求することは興味深いようです。現在のすべての建物、物、物はどこに行きますか?現在の材料/物はどのように堆肥化され、将来のオブジェクトに変換されますか?また、私たちの人間のアイデンティティはどのように未来の認識に変わるのでしょうか?

thinking, if Future is just an extension of Now, we probably will have the same Needs, but Solutions will be different. So to imagine the future is about observing now. What needs do we have - what elements are in our environment - like housing, transportation, work, education, etc.? Then, what would these elements look like in the future? Probably they will be made of different ingredients: have different features and be developed on a different set of values. Say, housing likely won't be a square box, but be more about biophilic design or in contrary - something else. How to include diversity here? What could these values be? A palette! Some will be organic, ecologic, integrative; some - darker shades.

So imagination is about augmentation.

Also, to me it seems that exploring a transitional phase from Now to Future is interesting. Where would all current buildings, things, stuff go? How would current materials/things be composted, transformed into future objects? Also, how our human identitied would transform into perceptions of the future?


未来は実際には存在しませんが、リフレッシュされ、現在のすべての決定または思考の後に起こります。私たちは因果関係の宇宙に住んでいます-宇宙のすべての変化は次の状態に影響を与えます。したがって、各粒子が行うすべての意識的な決定を知ることによって、宇宙を完全に実行することができます。あなたのコーヒーマグは意識しています。 「今」はリズムのように繰り返しリフレッシュされます。他のすべての存在はあなたの決定に反応する決定をするようになります。ですから、過去の現在と未来が同時に起こります。 1つのイベントのように。これは、毎秒の間に永遠が存在する方法です。宇宙へのすべての影響は、その決定に忠実な個別のタイムラインを作成します。それがあなたの記憶です。あなたはすべて自分に忠実です。苦しんでいる人や痛みを持っている人は、より大きな経験や目的を果たすために、それを自分の生活に取り入れていると思います。神は私たちを理由もなく苦しめないのは良いことです。私たちは自分自身に苦しみを引き起こすかもしれません。私は、誰もが望むものを手に入れ、真実であると信じています。言い換えれば、誰もが自分の考えや決定の結果を得るのです。

これは、神があなたにあなたの[自分の葬式]を見せてくれる方法です(https://www.iands.org/research/nde-research/nde-archives31/newest-accounts/1515-following-motorcycle-accident-man-has-vision -of-his-own-funeral.html)世界にとどまって使命を果たすか、世界で死んで精神的な成長のためにここで使命を完了するかを決定するときの臨死体験。

これが、私たちが望むものを手に入れるために、未来を想像し、私たちが望むものを定義することが非常に重要である理由です。宇宙が私たちにそれを与えるように、私たちは宇宙に何を望んでいるかを視覚化する必要があります。

あなたが想像したり考えたりするのはヌーメノンです。それは、スピリチュアルな面で相互作用し、知覚することができる実際のオブジェクトです。

仕事に行くのに旅行は不要にしたいと思っています。私の居住区は、職場から5〜10分離れている必要があります。したがって、これは密集した生活環境を意味します。

コンピューターの計算を社会的に有益な目的で使用したいので、私は普通の人々のための計算のカテゴリーを作成しました。デスクトップコンピューティング、セルフホスティング、およびWebの復活を改善したいと考えています。私は、個人のために管理と必要な仕事をする組織、つまり家の物を整理し、食料の配達を提供することを望んでいます。人々は必需品を買うために時間を無駄にする必要はありません。誰かが有機農場から人々の家や共同キッチンへの食料輸送を組織する必要があります。

同心円である地下鉄のある島の子供として夢を見ました。サークルを簡単に移動できるという考えです。私は、横方向に回るよりも中心に行くという問題を解決したことはありませんでした。あなたは特定の輪のようにあなたの人生を生きます。

肉を使わず、より多くの菜食主義のレシピ/料理を提供するために、より簡単に入手できる虐待のない食品が必要です。それぞれの鶏と牛は愛情深い存在です。

ホテルや住宅が無料で、好きな場所に住むことができる世界を想像してみてください。

Future doesn't actually exist but is refreshed and happens after every decision or thought in the now. We live in a cause and effect universe - every change in the universe gives the effect for the next state. So you can run the universe to completion by knowing all the conscious decisions each particle makes. Your coffee mug is conscious. "Now" is refreshed repeatedly like a rhythm. Every other being gets to make a decision to react to your decision. So past present and future happen all at once, together. Like one event. This is how eternity exists between each second. Every effect on the universe creates a separate timeline that is true to that decision. That's your memory. Every you is true to yourself. I think people who suffer or have pain have it incorporated into their lives to serve some greater experience or purpose. God is good he doesn't make us suffer for no reason. We might even cause the suffering to ourselves. I truly believe everybody gets what they want and believe to be true. In other words, everybody gets the consequences of their thoughts and decisions.

This is how God can show you your own funeral a near death experience when you get to decide whether to stay in the world and fulfil your mission or die in the world and complete your mission here for spiritual growth.

This is why imagining the future and defining what we want is so important to getting what we want. We need to visualize what we want to the universe so that the universe gives it to us.

What you imagine or think is a noumenon. It's a real object that can be interacted with and perceived in the spiritual plane.

I want travel to be unnecessary to get to work. My living quarters should be 5-10 minutes away from my work place. So this implies a dense living arrangement.

I want computer computation to be used for socially beneficial purposes that's why I created the category for computation for normal people. I want a resurgence of desktop computing, self hosting and the web to get better. I want organisations doing administration and necessary work for individuals - organising things of the home and supplying food deliveries. People don't have to waste their time shopping for essentials. Someone needs to organise food transport from organic farms to people's houses or communal kitchens.

I had a dream as a child of an island with an underground railway system which was concentric circles. The idea being you could travel around the circle easily. I never did solve the problem of going more central than going around laterally. You live your life as if in a particular ring.

We need more readily available cruelty free food so meat free, more vegetarian recipes/dishes. Each chicken and cow is a loving being.

Imagine a world where hotels and housing is free and you can live where you want.