Digital Economy Too Complicated for Citizens

How to make public and utility services accessible for everyone?

YAML [編集]

Organisations that provide public services (transport, doctors, etc) and utility services (water, electricity, heating, etc) move to be paperless and use digital tools for serving clients instead. But not everyone has skills or devices to access digital services, like older people, people with health differences and no family members to support them on the digital transformation, and so on.

So what is the real problem?

Digital services feel like a maze without a map.. How would a person know that specific organisation with a specific website serves a need X?

And then each website feels like a maze without a map too.

Often we don't know the keywords to enter in searchbox, and we can't figure how to use that website.

And in situations where a person doesn't have a mobile device or wifi, how to enable paper service instead of digital one?

So how to ensure that public and utility services are still accessible even for those who dont have devices, Internet or digital skills?

This is a wiki post, feel free to edit a problem statement to make it more to the point. :)


子カテゴリはありません。

投票 (不必要) (通知しない) (不必要)
ログインしてください。

情報過多の瞬間において、人間との接触は依然として非常に重要です。 「必要なものを見つける」というグーグルがありますが、キーワードがわからないときはもっと混乱します。

「検索ボックス」の代わりに、すべての質問への回答を得るための1つの電話番号または1つのチャットルームがかっこいいでしょう。

これは、「問題解決者」ネットワークのように機能する可能性があります。これは、特定の国の主要な公共サービスおよびユーティリティサービス組織の「マップ」を持っている人々のネットワークであり、リアルタイムで電話やチャットに利用できます。 。これらの人々が全国に、おそらくスーパーマーケットにミニオフィスを持ち、電話がなくても誰でもこのサービスにアクセスできるようになるのは素晴らしいことです。

政府は市民の世話をするために存在し、人々が生活のための基本的なサービスにアクセスできない場合、政府は不十分に機能するため、これは政府資金によるイニシアチブである必要があります。

そのような公共サービスの仕事をするために必要な問題解決者の数を計算することは可能です:国勢調査データから、多くの高齢者、長期的な健康状態の人々などを取り、各市民が一度そのような問題解決の相談を必要とするだろうと仮定します月、それを問題解決者の6時間の労働日と比較すると、必要な予算を見積もることから始めるいくつかの数字があります。

このサービスは、孤独の蔓延にも役立つ可能性があります。

Human contact is still so important, in moments of info overload. There is google for "find what you need" but when I don't know the keywords, I find more mess.

Instead of "searchbox", one phone number or one chatroom to get answers to all questions would be cool!

It could work like a "Problem Solvers" network, a network of people who have those "maps" of what are the key public services and utility services organisations in specific countries, and they would be available for a call or a chat in a realtime. It'd be cool that these people would have mini offices across the country too, maybe in supermarkets, so that anyone can access this service, even those without a phone.

This should be a government funded initiative, because government exists to care for its citizens, and if people cannot access basic services for a living, so government functions poorly.

It's possible to calculate how many Problem Solvers would be needed to do such a public service job: from a census data take a number of older people, people with longterm health conditions, etc and assume each citizen would need such a problem solving consultation once a month, then compare that with 6 hours working day of a problem solver, and there is some number to start with estimating a budget needed.

This service could help with a loneliness epidemic too!



    : Mindey
    :  -- 
    :  -- 
    

--Ruta,

解決策は、おそらくすでにそこにあることをやり続けることです。変化は段階的であり、コミュニティベースの生活に向けられるべきです。ですから、私はコンピューターに挑戦した人々を支援する機能を政府の手に委ねることはしません。地域社会から提供されるべきです。ただし、これらの取り組みを組織化するための成功したモデルは、オンラインで提供することも、政府がその促進的な役割を果たして提供することもできます。次に、人々はそれを自分たちのコミュニティに適用する方法を理解します。しかし、政府が最初ではなく、コミュニティが最初にあるべきです。 ところで、それは一般的なアプローチであり、ほとんどの問題のレシピです。そして、あなたが言ったように、人間の接触は最も重要です。私たちは機械を作るのではなく、機械の助けを借りて、思いやりと分かち合いの人間文化を作ります。私たちは、年配の人々や貧しい人々を排除したくありません。 私たちが構築するオンラインツールであるImoは、個人がコミュニティを超えられるようにするのではなく、コミュニティのニーズに焦点を当てる必要があります。コミュニティが形成されると、彼らは内部の細かい粒子を把握し、弱いメンバーの世話をします。これが自然な流れです。 つまり、要約すると、オンラインツールはコミュニティを支援し、コミュニティはそのメンバーを支援し、人間は人間を支援します。そして、政府からの多くの助けを期待しないでください、私たちは並列構造を構築します。

The solution is prbly keep doing what's already there. Change is gradual and should be towards community based living. So, I would not put function of assisting computer challenged people into the gov hands. It should be provided by local community. However, successful models of organizing these efforts can be provided online, or even by gov in it's facilitating role. Then, people will figure out how to apply it in their communities. But, there should be community first, not gov first. Btw, that's a general approach, a recipe to most of issues. And, as you mentioned, human contact is most important. We not building a machine, but a human culture of caring and sharing, with the help of machines. We def don't wanna exclude older and poor folks. Imo, the online tools we building should focus on community needs, rather then enabling an individual rise above community. Once communities are formed, they will figure out the fine grain inside, and take care of weak members. This is the natural flow. So, in summary, online tools help communities, communities help its members, as humans help humans. And, don't expect much help from gov, we building a parallel structure.



    :  -- 
    : Ruta
    :  -- 
    

--skihappy,

もう1つ追加したいと思います。公益事業会社は、厳密にオンラインサービスに自動化されるべきではありません。それは恐ろしく、冷たく、非人称的です。エネルギー需要のほとんどがコミュニティによって内部的に提供され、外部の巨大なエネルギー会社に依存するのではなく、逆の方向に進む必要があります。 より良い文化への移行を計画することは不可能です。しかし、従い、奨励するパターンがあります。構造はより細かくする必要があります、

One more I'd like to add. Utility companies should not be automated to strictly online services. That's horrible, cold and impersonal. It should be going the other way, where most of energy needs are provided internally by the community, not relying on some monstrous energy Corp outside. Its impossible to plan the transition to a better culture. But there are patterns to follow and encourage. The structure should be more granular,


人生は平均的な人には複雑すぎます。

私は、投資、生命保険、年金、貯蓄、経済的抽象化による仕事の発見のすべての複雑さを自動化するために、あなたに代わって経済的決定を下すことができるという考えを持っていました。

他の誰かがあなたのスキルに基づいてあなたを仕事に割り当てるために働いています。

https://www.halfbakery.com/idea/Economic_20abstraction

Life is too complicated for the average person.

I had an idea whereby economic decisions could be made on your behalf to automate all the complexity of investing, life insurances, pensiona, savings, finding work through economic abstractions.

Someone else works to allocate you to a job based on your skills.

https://www.halfbakery.com/idea/Economic_20abstraction



    :  -- 
    : Mindey, Ruta
    :  -- 
    

--chronological,