Thinking Culture

How to move from no-thinking to insight?

YAML 問題

Creativity welcomes everyone who has a need to express themselves. But creativity starts with thinking. And thinking is not part of a modern culture (consumerism is).

Here I wonder, what's the best way to learn thinking for someone who has never done it? And how does tetrahedron example apply for facilitation of thinking for someone?


子カテゴリはありません。




投票 (不必要) (通知しない) (不必要)
ログインしてください。

B.フラーは人生を「思考」と定義し、4は思考を持つための最小数です。しかし、それは実際にはどういう意味ですか?

参照:

http://www.rwgrayprojects.com/synergetics/s05/p1000.html

B.Fuller defines life as "thoughts" and 4 being a min.number for having a thought. But what does it mean in practise?

Reference: http://www.rwgrayprojects.com/synergetics/s05/p1000.html


「A Fuller Explanation」ブッククラブからのメモ:

「考えることはイベントを分離し、「理解する」ことはそれらを相互に関連付ける。「理解は構造である」

「分離されたシステムを定義するために少なくとも十分な「何か」が必要であることを理解すると、最小数を知ることは非常に重要であるように見えました...」

「「思考」は「関連するセット」です。ある意味で相互に関連する経験です。残りのすべての経験はセットの外にあり、調整されていません。」

-創造性/アイデアの構造のように聞こえます! 「考え方を学ぶ」ガイダンスに変換できます

Notes from "A Fuller Explanation" book club:

"Thinking isolates events; "understanding" then interconnects them. "Understanding is structure,"

"Realizing that a thought required at least enough "somethings" to define an isolated system, it seemed vitally important to know the minimum number ..."

"A "thought" is a "relevant set": experiences related to each other in some way. All the rest of experience is outside the set-not tuned in."

-- sounds like a structure of creativity/ideation! which could be transformed into "learning how to think" guidance"


//そして、思考は現代文化の一部ではありません(消費主義はそうです)。

これは洞察に富んでおり、確かにそうです。現在のシステムで起こっていることは、AIが[辺縁系](https://en.wikipedia.org/wiki/Limbic_system)に直接接続されていることであり、[neocortex](https://en.wikipedia.org)ではない/ wiki / Neocortex)。これは、マーケティング担当者がサブリミナルおよびサブコンシャスメッセージングがより効果的に機能することを発見し、人々の脳回路(大脳辺縁系)を悪用し、通貨システムをより基本的なニーズに接続して人口を制御し、インターネット全体をその方向に押し込んだために発生したようです「テーブルファースト」の代わりに「イメージファースト」の。

ビッグデータの分散型思考のためのツールが不足していて、それのための新しいアイデアが現状を変えるかもしれないからだと私は信じています。

// And thinking is not part of a modern culture (consumerism is).

This is insightful, and indeed. What is happening under the current system, is AI getting directly connected to the limbic system, not the neocortex. This seem to have happened due to marketers finding out that subliminal and subconscious messaging works better, and abusing people's brain circuitry (limbic system), to control the populations with monetary system connected to those more basic needs, and pushing the whole internet to that direction of "images-first" instead of "tables first."

It may be because of the lack of tools for big-data decentralized thinking, and new ideas for that may change the status quo, I believe.


以前は直感的だったので、自分は考えていないと思っていました。だから積極的に物事を考えていません。私には社内の独り言はありません。ただやる。

私は物事についてかなり深く考えていますが、それはすべて目に見えない考えであり、表面下にあります。

それは口頭前です。

I used to think I didn't think, as I was intuitive. So I don't think things through actively. I don't have an internal monologue. I just do.

I think pretty deeply about things, but it's all invisible thoughts and below the surface.

It's pre-verbal.


なぜ私がこの質問を共有するのかを明確にするために、「創造性はどのように発生するのですか?」とさらに尋ねます。私にとって、それはドラフト(インスピレーションと観察)を収集することです。そして、突然私の心がぼやけると、思考がつながり、洞察が生まれます!

全体として、私にとって、(創造的な)思考は、他の誰かの思考と私の経験によって引き起こされるパズルとして思考を構築するようなものです。

(「心の焦点がぼけて焦点が合っている」に関するリソースおよび両方のケースで脳で何が起こるかは、学習方法の学習コースです-リンクを参照)

オブザベーションを収集して洞察に統合するプロセスにガイドナンバーがあるのではないかと思うので、B。フラーが「システムである思考」についての考えを意図的に言及しました。

考えがどのように発生するか、特に価値ある考えを反映することは有用です。なぜなら、教育を変えることができれば、より良い考え方を教える人々に変えることができるからです。

to clarify why I share this question, I would further ask "how does creativity occur?". to me, it's about collecting drafts (inspirations and observations) and then, suddenly when my mind is defocused, thoughts connect and an insight is born!

overall, to me, (creative) thinking is like constructing thoughts as puzzles which are sparked by someone else's thoughts and also my experiences.

(related resource on "mind defocused and focused" and what happens in the brain in both cases is Learning How to Learn course - see links)

I mention B.Fuller's thinking on "thoughts being a system" on purpose, because I wonder if there's some guiding number in the process of collecting observations and then synthesising them into an insight.

it's useful to reflect on how thoughts occur, and especially valuable thoughts, because if education can be transformed, so it can be transformed into a teaching people how to think better.


言語